超短編ストーリー 第22話 防波堤は左右どっち?

2020年5月16日超短編ストーリー,執筆作品

これは夏の昼下がりのある出来事
海の堤防に佇んでいるカップル
ただのカップルでは無い様だ
異彩を放っているというか
まるでタレントのように
それを見る誰もが思う
実に絵になっている
見た者は振り返る
お似合いの二人
羨ましげな少年達
後から来た年配夫婦
自分達と重ね懐かしむ
そこへ釣り人が一言いう
糸が切れちまえば終わりさ
今日も波が綺麗に揺れている
ただ僕はとても辛くなってきた

(答え:防波堤は左側。波を表そうとしたが左矢印になっただけの話。もはや最後は感想)

ブログランキング・にほんブログ村へ